2.10.2 Meguro-ku Tokyo Japan  03.5731.2681  
 
 |- 会社概要
 |- 代表プロフィール
 |- メディア掲載
 |- プライバシーポリシー
 |- サイトマップ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主宰者・代表取締役社長
ボタニカルプレス作家
 輪湖もなみ


 
■代表者経歴
〜2001 潟潤[ルドにて 人事部、Indivi、 Takeo Kikuchi 、店舗管理などに携わる
2002  潟tローリーネット ブライダルビジネスコース ディプロマ取得。
2002 モナミアンドケイ フラワードスタジオ 設立 
2004  TBS「ジャスト」 「マダムに会いたい!」コーナーに輪湖もなみ出演
2005 有限会社モナミアンドケイ 設立 
2007 目黒区自由が丘より目黒区南へ移転
2011 「世界らん展日本大賞2011」美術工芸部門入賞
2011  TBSドラマ「ヘブンズ・フラワー」
劇中使用アイリスブローチ制作
2011  日本フォトスタイリング協会フォトスタイリング講座準1級取得 
2011 「たけしのニッポンのミカタ」出演〜苦労しないで楽しく学べ〜テレビ東京金曜夜10時放送 に輪湖もなみとレッスン生が出演
2012  「世界らん展日本大賞2012」美術工芸部門入賞 
2013 日本フォトスタイリング協会「Klastyling」インタビュー掲載
2014 主婦の友社「美しい暮らしと住まいの情報誌 BonChic」掲載
2014  パナソニック暮らしの情報誌「Otonari」掲載 
2015  イオン化粧品WEBサイト「SIMICOM」で「ボタニカルプレスの優雅さ」特集掲載
2015  主婦の友社「色のパワーで暮らしを楽しく インテリアペイント Next」 PLUS1LIVING BOOKS 掲載
2015 「プチプラ雑貨アイディア ブック」ネコパブリッシング 掲載

■作品常設展示

赤坂「ロウリーズ・ザ・プライムリブ東京」エントランスホール
横浜 いのちの木「The Tree of life」


■自己紹介

大学卒業後(株)ワールド入社、ファッション業界でバリキャリ生活をおくりながらセンスやトレンドをキャッチする目を養う。休日はフラワーアレンジや押し花、カリグラフィーなどの習い事で、手描きや手作りの温かみのある世界に魅了される。

 35歳育児休暇で職場を離れ、自分しかできないことで社会の役に立ちたいと思い密かに起業を決意。会社員生活と平行してブライダル装花を学びなおし、青山ラ・ロシェル、クリスチャントルチュでアシスタントとして現場のウェディングフラワーの経験を積み、40歳で起業する。同時に主婦業や子育ても大切にするワークライフバランス生活にギアチェンジ。

現在、(株)ひらまつ等著名なレストランと契約し、年間100組のブーケの押し花を制作。(株)エトワール海渡等商社を通じボタニカルプレス雑貨を販売。

また、目黒区の自宅サロンでボタニカルプレスとカリグラフィーの教室を主宰し、石川、高知、秋田、新潟、沖縄など全国からこの5年で350名の生徒を集めている。1コース(全6回)17万円、定員6名の少人数レッスンを月10日間のみ行う利益率の高い運営手法に実績あり。レッスン受講後の卒業生は弊社に登録しブーケの押し花デザイナーとして活躍、またネットショップ運営や教室主宰など、自分の得意を活かして在宅プチ起業する女性も続出中。


ボタニカルプレスは、お花そのものの良さを活かし、モダンで現代の部屋にマッチする、変色の少ない現代押し花。花の楽しみが2倍になり記念の花の保存もできる、花と暮らしの心地良い関係を提案し人々に幸せを届けるために活動している。